2016年1月26日火曜日

あいち小児保健医療総合センター 救急棟 内覧会(院長)

こんばんは!院長 日比です。

1月24日の日曜日に、連携先病院のひとつである”あいち小児保健医療総合センター”の救急棟が完成したとのことで、関係者向けの内覧会にご招待いただき、行ってまいりました。

当日は、いつもお世話になっている先生方に案内していただき、屋上のヘリポートまで見学してきました。
救急科の先生が、ドクターヘリの運用について熱く語っておられ、知多半島の地域医療の充実を肌で感じてまいりました。「何か患者さんの急変があったら、こちらからクリニックまで迎えに行きます!」と実に頼もしいことを言っていただきました。(そんな事が無い方がよいですが・・・)

私たちのような医師一人のクリニックは残念ながら一人で全てのお子さんの全ての病気を治療できるわけではありません。

入院が必要なお子さんもいれば、精密検査や手術が必要なお子さんもいます。そんな時に後方支援してくれる病院の存在があってはじめて、私たちは安心して日常診療を行えます。

そんなわけで、様々な連携先病院とは密に連絡を取り合うことで、私自身の安心だけでなく、患者さんにも安心し当院を受診していただけると考え、連携先病院とのこのような行事は重視しています。

いやーでも、当日風が強くて、屋上のヘリポート(写真の屋上の円形部分)は少し怖かったです・・・

あいち小児保健医療総合センター以外にも、患者様のご希望や病態に応じて多くの連携先病院があります。(主な連携先は当院ホームページに掲載してあります)
セカンドオピニオンをかねて受診希望の方は、いつでもご紹介いたしますので、ご相談ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿