2016年2月3日水曜日

プロフェッショナルチームをつくろう(院長)

こんばんは! 院長の日比です。

火曜日の午後は休診にしていますが(院長は市の健診などの公務を行っていますが・・・)、昨日は
スタッフとともに、院外から講師を招いた院内セミナーを開催いたしました。

医師は専門職であり、技術職であり、常に知識と腕を磨くべし!ですが、クリニックのスタッフもプロフェッショナルであるべきと考えています。

受付のプロ、接遇のプロ、診察介助のプロ、処置のプロ、いろんなプロフェッショナルを集めたチームを作るのが院長のお仕事の一つです。患者様のためにスタッフ一人一人がプロとしての自覚を持ち、志高く生き生きと働いてもらう必要があります。

しかし・・・そういうことを指導するのって、本来医師である私が得意であるはずがありません。

餅は餅屋ってことで、私自身の勉強も兼ねて、外部講師により、クリニックスタッフをプロフェッショナルに変えるセミナーを受講いたしました。

他業種の成功者や他院の取り組みから多くの事を学び、全員が現状に満足せず、もっと患者様のためにできることはないだろうか?ということを考えるいいきっかけになりました。

せっかくの休診日にもかかわらず、積極的に参加してくれたスタッフに感謝です!

プロの料理人はお客さんに出す前には相当の試行錯誤があるでしょう。フィギュアスケートの羽生君だって、完璧な演技を披露するまでに死ぬほど練習したに違いありません。私たちも最新、最適な医療と安心を与えるために、診療時間以外にしっかりと準備して参ります!

昨日学んだことを実践し、来院される患者様がより安心して、よりHappyになればいいとスタッフ全員が改めて思いました。

今後もこういう取り組みは続けていきたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿