2016年2月21日日曜日

小児科医が国会議員に!?(院長)

こんばんは! 院長の日比です。

今日は、友人である、ひだかこどもクリニック(東浦)院長の日高先生のお手伝いで愛知県医師会館に行ってきました。

「自見はなこ先生を応援する会@名古屋」

・・・何とも政治的な匂いのする題名で、普段ならまず行くことはないのですが、、、


自見はなこ先生  ご存じの方もいると思います。


自見先生は、現役の小児科医でありながら、今度の参議院選挙に立候補予定されている方です。

政治家はあんまり好きじゃないな・・・そう思われる方もいるかもしれません。

私は別に政治活動をしているわけではありませんが、自見先生のお話は現場の小児科医師としての想いが込められており、心の底から応援したいと思いました。

子ども・子育て支援、女性の力がさらに発揮される社会を

医療・介護分野でも、より女性の力が発揮できる社会をつくります
  • 男女共同参画をさらに推進します
  • 地域の中で支えあう子ども・子育て支援とまちづくりを目指します
  • 女性医師や女性医療従事者の再就職(復職)支援拡充を目指します
  • 病児保育も含め、事業所(医療機関等)内の託児施設整備への支援拡充を目指します
  • がん、生活習慣病、高齢者の健康や医療などについて、学校での健康教育の充実を目指します

自見はなこ先生ホームページより抜粋


政治家の方々が選挙で公約される文章ですが、現役の小児科医が訴えると重みが違います。やはり、現場の努力だけでは何ともならないことも度々感じるため、このような政治家を目指す先生がいることは、我々小児医療に携わる者や、子育て中の皆様には非常に心強い限りです。

現場の声を汲む、現役小児科医師を応援したいと思います。

頑張れ!自見先生!(院長はやや緊張・・・)


自見はなこバナー300×114

0 件のコメント:

コメントを投稿