2016年4月17日日曜日

平成28年熊本地震 義援金活動開始します(院長)

平成28年熊本地震


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

ご自宅の損壊、ライフラインの途絶により多くの方が不自由な生活をしており、本当に心が痛みます。

特に予防接種の遅れによる感染症の蔓延が心配です。

当院に今できることは、一日も早い復興を祈ることと、被災された方々へ義援金を送ることしかありません。

そこで、当院としては今年は以下の取り組みを行います。


1.クリニックにおいて募金箱を設置します。

2.ベビーマッサージ・ハンドマッサージなどで頂いた料金は全額義援金といたします。

3.予防接種の料金の一部を義援金にあてます。

4.当院の防災体制を強化し、非常時に備えます。


※義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けます。


被災地で苦しむ方々へ、微々たる支援ですが、皆様のご協力をお願いいたします。


2016年4月13日水曜日

講演に行ってきました(院長)

こんにちは!院長の日比です。

昨夜は、古巣の勤務先(藤田保健衛生大学)の小児科教授からのご依頼で、やるき溢れる若手の医師向けにちょっとした講演をして参りました。雑談の感じで軽く考えていたら、他の病院からも聴きにきてくれていたそうで、身が引き締まる思いでした。

勤務時代は毎日通勤していたのですが、久しぶりに通ると懐かしい感じがしました。

大学勤務時代は本当に小児科医局の皆様にお世話になりましたので、何とか恩返しをと思い、講師を務めさせていただきました。

こどもの病気は珍しい病気も多いので、全ての病気を一人の医師が経験できるわけではありません。僕自身もよく他の勉強会や学会・セミナーに参加して知識 を共有することを重視しています。
いつもは知識をもらってばかりなので、今回はわずかながらの僕自身の経験と知識をお伝えしてきました。んー、しかし教授、准教授、、、名だたる先生方の前では緊張しましたし、釈迦に説法な感じもありましたが。。。若い先生方の少しでも参考になれば幸いです。’

内容は「こどものお腹の病気」についてでした。今は当院では胃腸炎のお子さんが多く受診していますが、胃腸炎以外の珍しいお腹の病気のお話しが中心です。当院で腹痛診療の際に時に活躍するエコーについての話もしたり、当院で行っている類人猿分類のお話しもしたり、、

今までは自分が勉強して自分さえ知識が増えればいいと思っていましたが、知識をもらい、そして与えることで、自分自身の頭の整理ができるのはもちろん、多くの医療従事者のレベルアップにつながり、そしてそれがこども達の為になるなら、こういう会は今後も積極的に参加しようと思いつつ
 帰りました。

藤田保健衛生大学も立派な新病棟ができ、スタッフもさらに充実してきており、地域の最後の砦として、ますますこれからも頼りになる存在です。

 

2016年4月9日土曜日

桜、花粉の季節になりました。。☆


こんばんは。

桜も散りはじめて緑が見えはじめましたね!
少しだけすぐ近くの旭公園の桜のライトアップを見に行きました☆
ちょうちんがずらーっと並んでいて綺麗でした!
しかし花粉の季節でもあり、花粉症の私もくしゃみや目がかゆくなったり
鼻を取ってしまいたいほど鼻水、鼻のかゆさに悩みました。。
そろそろ落ち着いてくるといいですね!


知多市に引っ越して半年が過ぎました♪
あっという間に時間が経ちましたがまだまだ道には迷っています。。(笑)
主婦業もバタバタしたりまだまだ失敗ばかりです!


以前の勉強会で本を読む事の大切さを教えて頂き、最近本を読み始めています。
自分の目に止まった一冊は「20代でやっておきたいこと」でした。
冒頭から
”あなたには無限の可能性がある。やりたい事は何でもできる。
 二十代は少々の失敗やミスはまだ許される年代である。
 それなのに先行き不安だからといって20代から将来の年金のためとお金を貯めている
 若者たちもいると聞く。
 先行きなんていつでもわからない。先行きはわからないからおもしろいのではないか。
 予測ができる人生なんてつまらないだろう。” から始まります。

まだ読んでいる途中ですが、私の中で2つ頭に残る言葉がありました。


”青春時代にさまざまな愚かさをもたなかった人間は、中年になっても何らの力もたないだろう”

全力で仕事に取り組む、全力で遊ぶ、全力で何かに没頭する・・・
もっと○○すればよかった など今後の人生の中で「やりきれなかったこと」を後悔しないために
もうやり切れないとい思うほどやってみる事です。


”小さな成功体験を積み上げる”

口では大きな事を言っても結局できない人がよくいる、
その人たちに欠けているのは成功体験である。
面倒くさい、何の意味があるのかと言わずにすぐにやってみる事。
失敗してたくさん叱られる事。叱られる事に感謝をする事。
プロ野球で有名なイチロー選手も”経験は成功への近道”というように経験する事が大事。


ビジネス本を読む機会は今まで何回かありましたが
人に勧められたものばかりで最後まで読めませんでした。。
自分で選んだこの本は最後まで読めそうな気がします!
今自分ができる事やいろいろな人たちの見方も考えさせられ、
私にとってはいい時間になっています☆


明日からもがんばります!

2016年4月4日月曜日

新生活STARTです✧*✧*

おはようございます、事務の伊藤です。

各地から桜の便りが聞かれるようになりましたね。
今日はあいにくの雨模様ですが。。。
皆様はお花見されましたでしょうか⁇

私はというと…
暖かい気候と日も長くなり、2人の息子たちからの、
『お外行こうよ〜‼︎』
『お散歩行こっか⁇』
という誘いに、日々奮闘しています(笑)
母はゆっくり休憩がしたいのですが…

お休みの日になると、クリニックから海の方へ出た所の海沿い〜新舞子公園で、
自転車&ストライダーを走らせる息子たちを走って追いかけたり、サッカーをしてみたり、兄弟2人で遊んだり、お友達と遊ぶ姿を微笑ましく見ています。



4月から、上の子は年長さん、下の子もついに保育園生活の始まりです☆
兄と日々戦いをしているせいか、口は達者で、手も出る…
同年齢のお友達と保育園でどんな風に過ごしていくのか…
不安と期待で一杯です♪⁺·✧
兄さんがふと…
『4月から一緒に保育園行こうねー‼︎』
と弟くんに声をかけていたのは、なんだか嬉しい気持ちになりました。


    (母のこんな絵ですら喜んでくれるのも今だけでしょう(笑)・・・)

入園・入学を控えている方はドキドキ・ワクワク皆様同じお気持ちですよね‼︎
いいお天気で当日を迎える事ができるよう、天の神様に子供たちとお祈りします☆★