2016年8月20日土曜日

☆★夏休み➡泣痛休み!?★☆彡

 

 


☆こんにちは☆
看護師の谷口です。
まだまだ残暑厳しいですが
皆様、体調崩してませんか!?
 
楽しかった夏休みも
残り10日あまり。
 
子供にとっては楽しい夏休みも
私にとっては泣痛休み•・・T^T
長かったようで
あっという間にすぎました…
 
朝晩の食事に加え
昼食用意•・・
(給食の有り難みをしみじみと感じ…>_<)
子供達の宿題sos・・・・
(最終的には誰のための宿題か!?わからなくなり…>_<)
 
宿題をやるにも
 
ゆっくりマイペースな長女…
好きな課題のとこだけしか進めない長男…
なんだかんだ一番文句が多いが
淡々と終えていく次女…
 
それぞれ異なる性格に
モヤモヤしながらも
なんとか今年も無事に
夏休み課題終了しました☆彡
 
宿題の中でも
毎年、
苦戦するのが 読書感想文・・・
 
小学生の
長男、次女は読書が嫌いで
(小さい頃からの読み聞かせをしなかった私のせいかもしれませんが・・・)
 
文章力もなく
普段の日記も頑張って書いても
五行程度…>_<
そんな子供に1200文字
読書感想文は地獄のような宿題で…
それは親にとっても同じで
毎年頭抱えてますT^T
 
まず子供に本を読ませ
心に残った部分や、おもしろかった部分など箇条書きに書かせるんですが…
 
『 どんな話だった? 』
 
「 犬とネコの話」
 
『 本を読んでどう思った?』
 
「 よかった」
 
『 心に残った所はどこ?』
 
「・・・心?•・・あんまり
残ってない」
 
『 おもしろかった所は?』
 
「•・・あんまりおもしろくなかった…わからない…」
 
 
こんな状態で1200文字……
気が遠くなり
ため息しかでません。が、
宿題は終わらないので誘導尋問しながら、誰の感想か!?もわからない
読書感想文を完成させるのが
毎年恒例行事です(-.-;)
 
 
しかし、私自身
子供の成長とともに
宿題の進め方の
要領はよくなってきました
()
私だけでなく
子供の悪知恵も働くようになり
 
漢字や計算が好きな長男と
書道や、絵を書くことが好きな次女はそれぞれ交換条件出し合う始末で……-.-;
(きちんとやらせました!)
そういう事にも更に疲労困憊です...(lll-ω-)
 
 
そんな毎日でしたが
夏休み中、病気やケガなく過ごせ
自分達ができる
家事手伝いも色々
頑張ってくれました。*
 
 
今年の夏休みも
終わりに近づいてますが
また二学期も元気いっぱいで
頑張ってほしいです☆
 
 

 
 
 
 

 


 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿