2016年10月23日日曜日

ありがとう。

こんばんは、事務の伊藤です。

今日は、1日院長先生とスタッフでセミナーに参加してきました。

全国から様々な診療科の先生やスタッフの方が、患者様をおもてなしする姿勢や、他院と差別化をする為の自院の取組みを発表し合い、意見交換のできる貴重な体験となるセミナーでした。

その中でも、講師の先生がお話された『感謝の言葉を伝える事の大切さ』に心動かされ、これこそ、帰宅後に自分の家族に実践できる1番身近で大切な事だと思い伝えてみました。

駅まで主人と一緒にお迎えに来て、私の帰りを待ち構えていた子供たちに…ありがとう。
お留守番してくれて…ありがとう。
貴重な1日のお休みに子供たちと公園で遊び、家事を手伝ってくれた主人に…ありがとう。
夕飯の準備をお願いした実家の母に…ありがとう。
素晴らしいセミナーに参加させて頂く機会を下さった院長先生に…ありがとうございました。

と。

『ありがとう』を伝える事は簡単そうですが、中々意識しないと伝えられない場面もあるので、日頃から『感謝の言葉を伝える事』を意識していこうと思います。

子供たちは、私の留守中…
本を買ってもらい、夕飯のカレーライスを準備してくれたおばあちゃんに電話をかけて…ありがとう。と伝えていました。
エグゼイドに変身して…(笑)















0 件のコメント:

コメントを投稿